記事一覧

告知・報告

平成29年度・ 第14回城岳講座

  • 2017年10月13日(金)19時31分
  • by 同窓会事務局

10月12日(木)、那覇高校に於いて、第14回城岳講座が開催されました。

城岳講座は、那覇高創立記念日に、各界で活躍する卒業生が講師を務め、進路選択や仕事のやりがい、高校生活で学んだことなどを後輩に語る講演会です。

第14回城岳講座のテーマは「先輩から後輩へのメッセージ」。

各クラス単位において、高校時代の回想、進路決定までの背景や職業観、勤労観などの体験を語る事により、後輩である在校生の進路決定や人間としての在り方・生き方を考える機会にする。と云う趣旨で開催されました。

また、今年の講師陣は63期生〜26期生までの幅広い同窓生で構成され、多彩なジャンルに分かれて講演が行なわれました。

画像とともにご報告いたします。

平成29年度 第23回 那覇高等学校創立記念文化講演会
第14回 城岳講座「先輩から後輩へのメッセージ」

◎資料
平成29年度城岳講座−要項(PDF)
城岳講座日程詳細(PDF)
講座講師一覧(PDF)

▼開会式における、嘉数昇明同窓会長のあいさつ
ファイル 404-1.jpg

▼仲田 紀久子(63期):1年6組にて講演
ファイル 404-2.jpg

▼金城 博之(44期):2年2組
ファイル 404-3.jpg

▼安座間 安史(26期):2年4組
ファイル 404-4.jpg

▼前泊 美紀(44期):2年5組
ファイル 404-5.jpg

▼上原 藤子(38期):2年11組

▼漢那 洋子(37期):3学年・大講堂にて

▼宮城 英生(45期):1年11組

▼大城 直人(45期):1年7組

▼石原 地江(38期):1年4組

▼赤嶺 ふき子(44期):1年2組

▼集合写真

告知・報告

A氏奨学生の同窓会訪問

  • 2017年10月10日(火)10時00分
  • by 同窓会事務局

今年の夏はA氏奨学生の同窓会訪問が相次ぎました。皆さんのお話しを聞くと、とても逞しく成長している事がわかります。

更に、A氏奨学金制度の趣旨が充分理解されている様子を伺い知ることも出来ました。その様子を画像とともにご報告いたします。

▼A氏第6期奨学生の石川裕一君(高知大学教育学部教員養成課程4年生)が母校での教育実習の為、6月6日に同窓会を訪れてくれました。
ファイル 403-1.jpg

▼A氏 第1期奨学生の屋富祖光君(信州大学経済学部経済学科卒業)が8月11日に同窓会を訪問してくれました。「将来はドイツで起業をしたい。」との夢を持っている様です。
ファイル 403-2.jpg

▼A氏第7期奨学生の五所明梨さん(高知大学人文学部人間文化学科3年生)が「来年は那覇高校で教育実習をしたい。」と抱負を述べました。
ファイル 403-3.jpg

▼A氏第9期生へ第2期奨学金を8月16日に同窓会事務所で嘉数会長が支給しました。嘉数会長から翁長真緒梨さん(都留文科大学文学部英文学科)へ
ファイル 403-4.jpg

▼嘉数会長から玉城和為君(琉球大学観光産業科学部産業経営学科)へ
ファイル 403-5.jpg

▼佐藤龍君(大阪市立大学理学部生物学科)は8月には帰省出来なかったので9月15日に同窓会事務所を訪問してくれました。

▼嘉数会長が第9期奨学生や保護者に対して激励を行った。左から嘉数会長、佐藤君の母親、右奥から玉城君の母親と本人、翁長さんと母親です。

寄附

画家・新城喜一氏から同窓会へ絵の寄贈

  • 2017年10月03日(火)15時22分
  • by 同窓会事務局

先日、新城 喜一氏から同窓会へ絵画の寄贈がありました。

新城 喜一 氏:
・沖縄県美術家連盟会員
・松尾(開南バス停から神原向け)にあるGALLERY『画亜歩(ガアブ)』の経営者。

◎寄贈頂いた絵について
沖縄県立第二中学校は1919年(大正8年)4月1日に北谷村字嘉手納から真和志村古波蔵字楚辺原1番地に移転しました。その当時の県立第二中学校の赤瓦葺きの校舎や、広々とした校庭と民家が鮮明に描かれています。
(後方の丘が「城岳」です。)

▽クリックで拡大します。
ファイル 402-1.jpg

同窓生紹介

世界卓球日本チーム、帯同ドクターに具志堅隆氏(23期生)

  • 2017年09月29日(金)17時29分
  • by 同窓会事務局

「鹿児島県在住の具志堅 隆氏(23期生)が世界卓球大会などで帯同ドクターとして大活躍なさっている。」との情報が入りましたので、城岳同窓会員に紹介します。

最近は多彩な分野で、国内をはじめ世界的にも中学生が大活躍しています。

世界卓球大会で金メダルを獲得した、張本智和さん(14歳)、伊藤美誠さん(16歳)等日本チームにドクターとして帯同した具志堅 隆氏が那覇高出身で23期生である事がわかりました。

帯同ドクターとして、選手の健康管理はもとより、心身面でも関わりを持って、ベストコンディション大会に臨み、良い結果を導き出しています。この様な素晴らしい実績を積み上げ、次の大会に繋げる事は、素晴らしい研究の賜物だと思います。

具志堅 隆氏の様に国内はじめ世界的にも活躍する方は、同窓会の誇りではないでしょうか? 後輩達が具志堅 隆氏を目標に努力して、頑張って戴きたいと思います。

▼張本 智和さんと一緒に
ファイル 401-1.jpg

▼日本選手団とともに。※具志堅氏右隣に伊藤美誠(みま)選手、石川佳純選手
ファイル 401-2.jpg

告知・報告

総会・懇親会の実行委員会、引継式

  • 2017年08月31日(木)08時17分
  • by 同窓会事務局

城岳同窓会総会・懇親会の実行委員会の『40期から41期への引継式』が下記の日程にて行なわれました。

  ・平成29年8月26日(土)18:30〜20:30
  ・ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー2階「白鳳の間」

昨年のこの時期に39期から引き継いだ40期の皆さんも大分緊張した面持ちで、資料の引継を行なった事を思い出し、「1年というのはアットいう間で短いものですね。」と感慨深げに述べていました。

引き継ぎ式の模様を画像と共ご報告いたします。

▼城岳同窓会実行委員会40期・41期引継式 式次第
ファイル 400-1.jpg

▼城岳同窓会総会・懇親会実行委員会40期から41期への引継式においての会長挨拶
ファイル 400-2.jpg

▼宮里 博史 副会長が40期生への労いを込めて乾杯の音頭をとる。
ファイル 400-3.jpg

▼宮城 勉 学校長によるあいさつ
ファイル 400-4.jpg

▼40期生の日頃の取り組みについて金城美智子副会長副会長が語る。
ファイル 400-5.jpg

▼比嘉 基 氏から40期生への感謝と41期生への期待を込めて高らかに発声

▼右側の新崎 康雅40期実行委員長から左側の金城 寿実行委員長へ資料の引継が行なわれた。

▼40期生・41期生役員と同窓会役員との記念撮影

ページ移動