記事一覧

行事・イベント > 慰霊祭

二中健児の塔慰霊祭

  • 2017年06月28日(水)11時48分
  • by 同窓会事務局

戦後72年目の慰霊の日に、二中の先輩方のご冥福を祈り、再び戦争の惨禍を繰り返さないことを誓い、平和を祈念するために、今年も「二中健児の塔」に於いて慰霊祭を挙行した。

生徒会長の船田琉人君から「平和を維持する為には私達、若者が先頭に立って努力しなければなりません。」と力強く誓いの言葉が述べられた。

また、遺族会代表から各学級代表の焼香が行なわれている間には、吹奏楽部・合唱部は戦争の悲惨さを思い浮かべながら、涙を流して演奏を行なっていた。

▼開式に先立ち、各学級代表による献花が行なわれた
ファイル 395-1.jpg

▼嘉納 勝 同窓会副会長による開式のことば
ファイル 395-2.jpg

▼吹奏楽・合唱部の演奏で二中校歌が献奏された
ファイル 395-3.jpg

▼嘉数 昇 明同窓会長による追悼の辞
ファイル 395-4.jpg

▼生徒会長の船田琉人君による誓いの言葉
ファイル 395-5.jpg

▼金城恒陽氏による遺族代表挨拶

▼ご遺族、同級生による焼香

▼今年も武陽会から小林事務局長はじめ6人の方々が参列して下さいました。

▼総会・懇親会の実行委員(40期)の役員の皆様も慰霊祭に参列しました。

▼二中健児の塔慰霊祭実施要項